2005年09月26日

オープン・カフェ『風のように』

touroumaturi.jpgDSC02569.JPGDSC02571.JPG

数週間前に、ほとんど冗談のように「今度のお祭でカフェでもやらない?」「そうね、面白そう!」といった会話が、近隣の女性たちの間で交わされ、その後、あれよあれよという間に実現したのが『風のように』というオープン・カフェ。準備し始めると、近所の商店のおじさんたちも黙っちゃいない、資材も手間も貸してくれ、出来上がってみれば、ズブの素人集団がやっているとは思えない仕上がりになりました。夕方からは、ノーギャラで協力してくれた信州大学の学生による弦楽四重奏が、彼方かすかに聞こえてくるお囃子と不思議なコラボレーションを奏で、予想以上につめかけた大勢のお客さんを堪能させてくれました。小川君にも飛び入りで演奏の進行係を受け持ってもらったり、中村徳彦さんたち山岳救助隊の面々にもお客さんとして参加してもらったり、みなさんにはお世話になりました。ホント、楽しかったです。杉村
posted by はせむら at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷、高遠、伊那の暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7342141
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。