2005年08月21日

きこりのヒヨコ

DSC02487.JPG

昨日は1日、高遠の芝平という所から45分ほど入った山の中へ測量作業に行ってきました。県の「頑張れきこり養成支援事業」の一環で、6ヘクタール余りの山林の蔓切りが主業務ですが、初日はまずは測量、斜度40度から47度くらいの斜面を登ったり下りたりした結果、日ごろの不摂生のツケが身体中に回ってきてしまい、今日は「みなと屋」でぼーとしています。写真はアサギマダラという蝶で、休憩時間に汗まみれの作業服を干したところへ塩分を吸いに(?)寄ってきました。晩夏から秋にかけて山の作業員の目を楽しませてくれるそうです。
杉村嘉勇
posted by はせむら at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷、高遠、伊那の暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6092423
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。