2005年08月05日

セリの花

DSC02459-2.JPG

田んぼの水口(みなくち)の上に小さな池をつくり、溜めた水の温度を上げてから田んぼへ流入させようと企んだのですが、いつのまにか池はセリの群生地に変身し、春は食卓を賑わしてくれました。今朝のセリ畑(?)は白い可憐な花が満開、貧相な田んぼを励ましてくれています。
posted by はせむら at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 長谷、高遠、伊那の暮らし
この記事へのコメント
すみません。署名を入れるのを忘れました。「セリの花」の投稿者は杉村です。
Posted by 杉村嘉勇 at 2005年08月05日 11:53
八王子の学部時代のころは、春になると田んぼ一面にセリの若芽が生えていたのを思い出します。
稲がダメでしたら、今年は「セリ畑にしたんだ」と主張してはどうでしょうか?
Posted by やすし at 2005年08月14日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5634717
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。