2006年02月09日

市川市の

image/kanbun-2006-02-09T12:45:35-1.jpgimage/kanbun-2006-02-09T12:45:36-2.jpgimage/kanbun-2006-02-09T12:45:36-3.jpg
こちらは寒波が来てます。一昨日は、明け方雪がちょっと降ったようです。でも長谷村の雪景色にはかないません。

大学に行く前に地元市川市を寄り道を。
写真一枚目は葛飾八幡神社。
平将門がよくお参りに来てたという神社です。もう1000年以上も前のこと。
江戸時代に東京湾が埋め立てられる以前、ここらへんは海岸沿いだったそうです。(その証拠に防風林としての黒松が多く生えています)

二枚目は、木肌に寄生している草を見つけました。
名前は何でしたっけ?長谷村にも生えていた気がしました。

三枚目は古民家を。
ここ市川市の八幡は昔、江戸の商人たちの別荘地だったそうです。今でも路地に入るとあっと驚く大豪邸が、、。でも現在は次々と分譲されて宅地化されてます(私もそうした新住民の一人なのですが笑)。

ちょっとした地元紹介でした。


やすし
posted by はせむら at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京周辺の暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。