2005年09月26日

オープン・カフェ『風のように』

touroumaturi.jpgDSC02569.JPGDSC02571.JPG

数週間前に、ほとんど冗談のように「今度のお祭でカフェでもやらない?」「そうね、面白そう!」といった会話が、近隣の女性たちの間で交わされ、その後、あれよあれよという間に実現したのが『風のように』というオープン・カフェ。準備し始めると、近所の商店のおじさんたちも黙っちゃいない、資材も手間も貸してくれ、出来上がってみれば、ズブの素人集団がやっているとは思えない仕上がりになりました。夕方からは、ノーギャラで協力してくれた信州大学の学生による弦楽四重奏が、彼方かすかに聞こえてくるお囃子と不思議なコラボレーションを奏で、予想以上につめかけた大勢のお客さんを堪能させてくれました。小川君にも飛び入りで演奏の進行係を受け持ってもらったり、中村徳彦さんたち山岳救助隊の面々にもお客さんとして参加してもらったり、みなさんにはお世話になりました。ホント、楽しかったです。杉村
posted by はせむら at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷、高遠、伊那の暮らし

山車

image/kanbun-2005-09-26T09:51:55-1.jpgimage/kanbun-2005-09-26T09:51:56-2.jpg
23日の金曜日は、高遠町の灯籠祭がありました。
昼ごろ到着した私は、カフェを手伝おうかと準備していたのですが、渡されたのは「なかまち」と書かれたハンテン。
「行ってきて」とのことで急遽、祭りに参加し、山車を押すこととなりました。

この灯籠祭は各町内会がそれぞれ異なった衣装を纏い、お囃子をやり、山車を押します。高遠地区は面積こそ小さいのですが、多くの町内会があり、それが見た目にも楽しませてくれます。(200メートルほどの商店街だけでも5つの町内会があるそうです)
山車を押して町内を回るのですが、これがまた重い。ゆっくりと進むお囃子の後を、一つひとつのお店で商売繁盛を祝いながら進みます。
こうしてゆっくりと回ることができたおかげで、高遠のまち、人に出会うことができました。

やすし

posted by はせむら at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京周辺の暮らし

ついに稲刈り

稲刈り.JPG稲刈り3.JPG稲刈り1.JPG
9月24日(土)なかむら田んぼの稲刈りをしました。加藤代表も自ら稲刈り機を操作して刈っていただきました。台風17号の影響でいつ雨が降るかという天気で気をもみましたが何とか終了できました。皆さんご協力ありがとうございました。中村
posted by はせむら at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | なかむら田んぼ 成長日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。